De Eeuwige Vlam

仮だ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
引退ですか?などとなにやら心配していただいたようで。
引退じゃないですよ。

ちょいシルク飽き気味なので、やらないだけです。
ちょい前かられあさんと、でぃーもBF2と掛け持ちなってて、
自分のマンネリだった時期と、Rascalが萎えた時期と、味将軍のGチケの有効期限がかぶっただけですね。
しばらくはRONとBF2ですごすことになりそうだ。


せっかくなのでシルクの思い出なんかを語ってみるとしよう。

自分らはたしかにサバができてちょい始めた時期がおそかったんかな。
黄巾とぢゃりんがすごすぎてキャラバンできないかんじだった。

パセリだったかは覚えてないけど長安→敦煌の大規模キャラバンに商人で参加。
文明に獅子吼だけでぼこぼこにされた。
1人で20人くらいぶっころしてたきがするw
渡し口ついたら、次はぢゃりんと黄巾があばれてた。
ひゅーるがやばかった。
闘神で殴りいったけど、闘神がきれるまで攻撃全部うけとめられて、きれたら槍投げ2発で殺された。

悔しかったのでハンターつけて、盗賊にリベンジいくも15Lvとか差があって全然かなわなかった。
ぢゃりんのタムリンを6人とかでおいかけてた。
今思えば、彼は当時盗賊で俺らはハンターだったんだなー。

普段はtamakiなんかにもいじめられて、盗賊が鬼強かった時代ですね。
このあたりに勝ちたいとレベリングがんばって、52からPvP入門Lvってきいててそこまでひたすらがんばった。
このころなると、tamaki氏も消えて、ぢゃりんも消滅してた。
盗賊が減って、ハンターなる人が増えてたころかなー。
ってことでPvPの相手がいないと、対人ができないってことでちゃあてぃさんの希望もかない、盗賊メインギルドになったのがこのころですね。

なんだかんだ、やっぱりtamakiとあそんでたころが一番アツカッタ気がする。
ハンターのときにぴろむと闘ってたころも、結構おもしろかったかなー。
10~15Lv離れてると、狂雷の転移でも死んでまうけど、狂夜がこのころはつよかった。
ゆえに数で質を凌駕することも可能だったのでおもしろかった。
っていっても6vs1とかひどい人数差だったけどねw

キャラ性能がやっぱりデカイゲームだけど、Lvが低いなら低いなりに工夫して遊べるゲームだとおもう。
Lv負けてる相手にタイマンすることは潔いかもだが、2vs1に持ち込めば勝てるなら持ち込んだらいいと思う。
ボイチャをつかうのもありだ。
色々工夫してみなさんもシルクライフを楽しんでください。

Lvという敷居は高いけど、自分はシルクは中々面白いゲームだったと思ってます。

半年という短い間だったけど、中々楽しかったです。
やりたくなったらまた戻ってくるので、引退ってわけでもないのでそのときはまた遊んでやってください。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redmary.blog41.fc2.com/tb.php/28-c35e7d76
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。